読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ayaのブログ(ブログのタイトルは、aya's sunny CD)

aya(井上和彦)のブログです。私は、パワー(能天使)本人です。私は、セト(邪神)本人です。私は、エロヒム(神霊)本人です。私は、ブラフマー(魔王)本人です。このブログの用途について、私が使用するという用途です。

私の声優業についての話

トレイド(商業取引)なしの金額で、っていう内容でね。

私は仕事の分野で、作家・俳優・声優が得意なんだけど、私の声優業について、業界で、アシュヴィン(遙かなる時空の中で4(コーエー社))の声について、声優の石田彰が担当してるんだけどね、アシュヴィンの声について、声優業について、私が技術で(良い成績が上がらないか)、っていうことを話しててね。

アシュヴィンが、常世の国の王だ、っていうことは、大きく関係しているんだって。

それでね、井上さんがアシュヴィンの声をあてるっていうことで、私が原稿を読んだんだけど、業界で、気が長い目で、っていう感じみたいだよ。

アシュヴィンが、黒髪に近いような感じで、それで、王で、っていう感じでね。声の調子として、落ち着いている感じだとかで。アシュヴィンのイメージについて、黒髪に近いような感じで、それで、王で、っていうことで、イメージにぴったりで、それで(井上さんに、アシュヴィンの声をあててもらって)、っていう感じなんだって。

私のキャリアについて、私のことが好きだとね、井上さん、それは、新境地だよ、っていう感じだね。業界で、私が、売り上げ大王って言われてるんだけどね。アシュヴィンのこと、良い役だから、っていう内容だね。

こういう感じで、原稿を読んで、っていう感じだね。あのね、私がアシュヴィンの声をあてるって、ドキドキするみたいな、展開だとかのイメージでね、ほんとか、みたいな感じの内容なんだけどね、業界で、興業で、立派な仕事だ、って。面白い内容だね。