ayaのブログ(ブログのタイトルは、aya's sunny CD)

aya(井上和彦)のブログです。私は、パワー(能天使)本人です。私は、セト(邪神)本人です。私は、エロヒム(神霊)本人です。私は、ブラフマー(魔王)本人です。このブログの用途について、私が使用するという用途です。

私の友達であるメタトロン(大天使)との話

トレイド(商業取引)なしの金額で、メタトロンが私におごってくれて、私とメタトロンが、惣菜のピザとチョコレートケーキを食べた。それで、

メタトロン「ふぅん、それじゃあ、ayaちゃんは、俺と結婚してくれる気は、ないんだね。」

って言った。それで、

メタトロン「それじゃあね、ayaちゃん、ayaちゃんが俺と(家の外で)キスすることについては、どうかな?」

って言った。

メタトロンは、私の友達で、条件が良いんだけどね。メタトロンのこと、私の気持ちとして、どういうところが好みなのかと言うと、ということについて。

メタトロン「ayaちゃん、俺は、ayaちゃんの許婚(いいなずけ)なんだよ。俺のことを、ayaちゃんが考えてくれる(ということについて)」

メタトロンが、私に言った。メタトロンのこと、どういうところが好みなのかと言うと、それで、あのね、メタトロンのこと、ゲーム会社で技術を使って作ってる女神転生シリーズに収録されてるような金髪の姿について、ひょっとして、(メタトロンが、私の友達だから、条件が良いのはわかるんだけど)、メタトロンが私にとっていい人なんじゃないか、っていうことについて、(このことについて、ひょっとして、っていう内容でね)。

それでね、メタトロンと私は、幼なじみみたいだ、と思った。メタトロンのこと、メタトロンが私にとっていい人なんじゃないか、っていうことについて。

それでね、

私「メタ(メタトロン)は、キャラなの?」

メタトロン「俺が、キャラクタなのか、だって?ayaちゃん、ayaちゃんのそういう気持ちは、本当かな?(俺が、キャラクタなのか、についてはね)」

私「メタは、いい人なの?」

メタトロン「俺が、ayaちゃんにとって、いい人かどうか、だって?ayaちゃん、ayaちゃんのそういう気持ちは、本当かな?」

私は、メタトロンのことが面白かったから、笑った。

私「メタのこと、あのね、メタが私の許婚(いいなずけ)なのって、そういう意味なのかなぁ?メタが、そういう感じなのかなぁ?」

メタトロン「ayaちゃん、俺は、ayaちゃんが言っている内容について、わかるよ。」

メタトロンが、言ったんだけど、私はそのことについて、わかるけど、メタトロンのことが、面白かった。

私「メタが、キャラなのかなぁ?」

メタトロン「俺が、キャラなのかどうなのかはね、ayaちゃん、俺のことは、俺だよ」

私「うん」

こういう感じで、キャラクタの話でね。

私とメタトロンが、友達なんだけどね。内容について、よくわかる内容だね。